企業の幹部が目標設定をすることはとても大切です。 まずはお手本になるような目標を決める。 そこから逆算して戦略と戦術を練る。 そんな上司の姿は、素敵ですね。 時間はかかりますが、その行動が自ずと社員に波紋のように広がる。 そこまで従業員が育ってくれたら、経営者冥利につきますよね。 私の子育てもまだまだ道半ばですが、ようやくこれまでの働きがけが少しずつ「自発的な行動」として表面化してきました。 ようやくです 笑
SSK(整理整頓継続)を取り組む上で大切なことの一つに、「社員が同じ方向を向いて歩むこと」があります。 そのためには・・・社内での目標設定が課題になります。 目標設定は、従業員で考えることは大切です。 しかし、まずは会社のビジョンを幹部が考えて実行しようという心意気がないと始まらないでしょう。

ジャーナリング · 25日 9月 2019
学生の頃、「忙しいという字は、心を亡くすと書くんだよ。」と、人から言われたことがありました。その話を聞いた時に、漢字ってよくできているなぁと思いました。でも、じゃぁどうして忙しいと心を亡くすんだろう?とは考えませんでした。 社会人になって仕事をし始めると、だんだんとその意味がおぼろげながら分かってきました。やらなきゃいけないことに忙殺されている状態が続くと、頭の中では常に自分と自分の中の誰かとの会話、独り言とは言えないぐらいの問答が延々と続く状態になってしまいます。 これが慢性化すると「心ここに在らず」の状態になってしまいます。
継続するための習慣化 · 18日 9月 2019
時に自分で判断することは辛く厳しい時もあります。 次に繋げるため、思考を習慣化するため、 「どうしたらいいと思う?」 と問うことが親や上司の愛情の一つだと思います。 どうしたら上手くできるのだろうか?と自分で考える。 周りの人間も「待つ」。 この姿勢が不可欠ですね。

趣味や好きなことは、「これ」と決めて始めるものではありません。 日常の中で気づいたら、 「好きなこと」「したいこと」「向いていること」になっているものです。 人生は、それを見つけるための旅路だと思います。仕事も同じですね。
07日 8月 2019
日本は猛烈に暑い日が続きます。 昨夜は蚊の飛来に悩まされました。 眠りも浅かったです(笑) 先日の記事(娘のカナダ留学)に関してコメントをいただいた方々ありがとうございました。 当初のホームシックはどこに行ったのやら?? 連日頼もしい報告が届きます。 親としては心配ですが、自身の判断と行動で道を切り開いている姿が誇らしげです。...

ジャーナリング · 07日 8月 2019
日常を記録することなら、どんなことでもこの未来への投資につながるのではないでしょうか?ダイエットでも、貯金でも、ウォーキングでも、習い事でも。記録することで小さな積み重ねが可視化されていきます。その楽しさが、習慣化への第一歩だと思います。
日常の中の風景 · 25日 7月 2019
社内での人間関係は一定の距離と信頼関係を保ち、一方通行にならないことがとても大切だと感じています。 子育ては親育てだと、常日頃痛感しています。 つまり、部下育ては上司育てなんですね。 会社の成長=従業員の成長 従業員の成長=幹部の成長 まずは、常に「うまくできる方法」を考えて、自分が成長したいと思います。

ジャーナリング · 17日 7月 2019
今回は、行動したいこと、または行動しないといけないことを実行に移すために、どうやったらそれを習慣化できるか?ということについて書いて見たいと思います。
日常の中の風景 · 05日 7月 2019
「仕事ができる」と 「整理整頓ができている」 は、表裏一体です。 どちらかができている方は、もう片方も、かなりの確率でできているでしょう。

さらに表示する